澤田.jpg

​澤田啓太

工学部環境社会工学科 愛知県瑞陵高校出身

恵迪寮生。名古屋からやって来たシティボーイ。イケメンであるが、その分のプラスを服装の適当さ、清潔感の欠如でマイナスにまで持っていく男。

それ故、年齢=彼女いない歴である。憐れ。当の本人は彼女が欲しいらしい。多くの部員から清潔感の欠如を指摘されるが、断固として応じない。一生彼女は出来ないだろう。愚かなり。

中高で柔道をきちんとやったため、立ち技がそこそこできる。寝技に関しても光るセンスを持っているようだ。練習中、特に攻めている時の澤田は鬼気迫るものがある。指示出ししているものをビビらせることもしばしば。動物的な動きをしているように見えるが論理的に考えているらしい。

坂田.jpg

​坂田唯織

法学部 福岡県明善高校出身

一見朴訥な九州男児に見えるが、実は部内一の問題児。本人はエンターテイナーを自称するが、トラブルメイカーの間違いである。誠実な人柄ではあるが、奇怪な行動や言動が目立つため、周囲から温かい目で見守られたり叱られたりしている。持ち前の真面目さから自主練などで誰よりも練習量を積み重ね、メキメキと寝技が上達している。怪我を押して練習を続けるその背中で皆を引っ張る彼はチームに手堅い勝利を、そして優勝旗をもたらしてくれるはずだ。

石田.jpg

​石田舜也

医学部医学科 千葉県千葉高校出身

総理から医学部医学科に行ったすげぇやつ。
体がでかい、顔がでかい、等ファーストインプレッションが怖めな面を持っているが接してみると内面の優しさがふつふつと溢れていることに気づく。
部内で1番教養の勉強に詳しい。1年生は教養の勉強で分からないことがあったら彼に質問してみよう。恐らく1番好きな用語はハドレー循環。
小さい頃から柔道をやっている為柔道の知識がある。立ち技が得意。七帝優勝の目標の他に国際の団体で全国も目指す熱い男。
勉強、柔道、コミュ力この3点を抑えたハイブリッド型人間なのである。

55631.jpg

​石川雄大

農学部 東京都桐朋高校出身

神奈川の辺境からやってきたラッパー男子校部員。笑い声がけたたましいため遠くに居ても居場所がすぐ分かる。人には言えない秘密が多く、人を睨みつけるときの目はさながら歌舞伎役者である。柔道に対しては初心者スタートながら真剣に取り組み、経験者に食らいつきながら入部半年ほどで最速で黒帯を取得した。鍛えたフィジカルと持ち前のガッツでチームの優勝に必要不可欠なキーマンとなることだろう。初心者からでも練習量で強烈な選手になれる事を証明してほしい。

後藤.jpg

​後藤飛名

農学部畜産学科 埼玉県大宮高校出身

ださいたま県からやって来た肩幅女王。地元愛の強さから、埼玉ポーズなる謎のポージングをする習性がある。女子とは思えぬ尋常ではない肩幅ゆえ、遠くからでも彼女の存在を瞬時に確認することができる。
可愛い見た目に惑わされることなかれ、高い柔道センスとキレ味抜群の立ち技に圧倒されることであろう。
また、知能指数も高く、勉強面だけでなく、柔道でもその高さが垣間見えることがしばしば。
文武両道、才色兼備、とは正に彼女のための言葉と言っても過言ではない。

中山.jpg

​中山美和

理学部情報エレクトロニクス学科 京都府洛南高校出身

滋賀県出身の関西弁の女の子
コミュ力が高く友達も豊富におり、細やかな気遣いもできる同期一の真人間である。初対面の人にも億さず話しかけることが出来る。と見せかけてたまにサイコパスな一面も見せたりする。
柔道は高校からスタートし、柔道がとっても大好き。頭の中は柔道でいっぱいで、とっても研究熱心です。

2年目

北川.jpg

​北川大樹

歯学部 富山県高岡高校出身

ダイキではなくヒロキである。ヒロキ感は​あんまり無い。イケメンであり、細マッチョであり、成績も優秀、人にやさしく、清潔感もあり、ユーモアにあふれ、柔道も強いが、斜に構えている。ただ斜に構えている。本人もそれを自覚している。

​お酒を飲むなどすると本性が現れてきてかわいい。

好きなもの:廃墟、心霊スポット、ハロプロ、パワプロ、部員へのおさわり。

嫌いなもの:ミニマリスト、態度の悪い客、スノボ、ドライフラワー(曲)、歯学部のやつら

田中.jpg

田中祐人

文学部 宮城県仙台第三高校出身

​たまに顔面の毛が全て無くなる。

若月.jpg

若月凜

​法学部 新潟県新潟高校

出身はお米の国新潟。

​プリキュアが大好きで、毎週日曜のリアルタイム視聴は欠かせないそう。その他推しやゲームをはじめ、好きなものに一途である。実家のわんこを溺愛。話すと常識人な印象を受けるが、筆を取らせるとTwitterで培われた文才を発揮する。尖りと丸みのどちらも備えたユーモアセンスの持ち主。おなかが強いわけではないのに消費期限を10日過ぎた卵を平気で食べようとする等の無茶をすることがちょくちょくあるので、みんな気づいたら止めてあげよう。

大脇.jpg

大脇涼雅

​文学部 東京都東邦大学付属東邦高校出身

千葉県出身の大学2年生、春からは文学部日本史研究室に所属している。大正時代や昭和初期が好きらしいので何か質問があったら聞いてみよう。自主トレでは今までスクワットを好き好んでやっていたが、今はベンチプレスが成長を感じられて良いのだという。ちなみに筋トレではアームカールが一番好きらしい。そんな彼であるが、最近プリキュアカードウエハース2が近くのイオンで売り切れて入手できなかったため、通販で人生はじめての大人買いをした。お目当てのカードが手に入るよう祈ってあげよう。

藤井.jpg

藤井甚平

医学部医学科 北海道寿都高校出身

地方から来た怪物。
口癖は「その考え、サンガリアのいちごミルクよりも甘いよ。」
特技は唇と顎の間でペンを挟めること。好きな野菜はごぼう。
二次元の美少女が好き。三次元の美少女も好き。
二次元については大学デビューと同時に距離をおこうとしたらしいが、やっぱり好き。遺伝子レベルで好き。きっと彼の縄文時代の祖先も二次元オタクだったに違いない。
夢は北海道の医療格差をなくし世界に先例を示すことと、大西沙織とカラオケにいって彼女の歌う姿を彼氏ヅラで見守ること。

松倉.jpg

​松倉光里

​薬学部薬学科 神奈川県横浜翠嵐高校出身

横浜からやって来たシティーガール。「出身地は?」と聞かれると「神奈川の横浜です」と答える。
総理から薬学部薬学科に移行した努力家。
何に対しても努力を惜しまない姿勢に、尊敬の念を抱いている部員は少なくないだろう。
私生活は女子大生の域を超えて主婦。休日はパン作りに勤しんでおり、様々な種類のパンに挑戦している。
また、干し野菜にも挑戦しており、急に雨が降ってきた日に「ベランダにシイタケ干しっぱなしだったから早く帰らなきゃ」と言っていたのをある部員が耳にしている。もはや主婦を超えて田舎のおばあちゃんといった感じである。

玉本.jpg

​玉本祐一郎

​農学部資源生物科学科 広島県広島学院高校出身

 六年間の男子校生活から抜け出し、広島からはるばるやってきたシャイボーイ。恵迪寮に入寮した。やたらと笑い声がでかいが、実は気の小ささの裏返しだとかそうじゃないとか。一方でチャイナドレス好きという噂もあり、大胆さも垣間見える。
 入学当初は髪型が迷走しており、目も当てられない残念ヘルメット状態だった。本人は無かったことにしたいようだが、SNSに上げた当時の投稿は消せずにいる。
 食べる量は一丁前。褒められるまま食べまくっていたらぶくぶk...見る見るうちに増量!!100キロ超級も夢じゃない?!乞うご期待

國次.jpg

國次英輔

​水産学部増殖生命科学科 岡山県岡山大安寺中等教育学校出身

"大都会"岡山から魚を求めてはるばる北海道へやって来た。魚もさることながら、筋トレも大好きな彼の僧帽筋はカラフトマスの背中のように盛り上っており、肩にはでっかい夕張メロンがついている。
そして二頭のピークは大雪山のように高く、背中はサロマ湖のように広い。
そのうち、函館に放流される。立派になって戻ってくることを期待しよう。

里信.jpg

里信修

農学部森林科学科 広島県広島大学付属高等学校

​さとのぶですけえ。

1年目

​曽我明愛

​農学部 岡山県岡山大安寺中等教育学校出身

この男の名は曽我明愛。岡山から来た静かな奇行種。寝技への情熱は同期トップクラス。ゆえに正対下の上達が早い。恋愛に積極的で、1年目彼女出来そうなランキングたぶん1位。筋トレ、食事管理にも真面目に取り組み、入部当時は58キロだったが僅か4ヶ月で10キロ増量。柔道、恋愛において同期の中では模範的存在。

38390.jpg

​門馬嵩洋

​総合理系 千葉県幕張総合高校出身

千葉から来たまともな人間。ラノベの長文タイトルに毒されたか、かれのLINEはかなり長い。東北大の柔道部に双子の弟がいるそうだ。
彼はでかく、そして強い。熊のような男である。しかし、その内面は優しく控えめである。 ...控えめである。そう、彼には狂気が足りないのである。北大柔道部にあるまじきことだ。せっかく北海道に来たのだから、狂気をもってポテンシャルを覚醒させ、ヒグマのようになって欲しい。

​田村京太郎

経済学部 石川県野々市明倫高校出身

石川県出身、経済学部、空手歴6年でとても強い。中3の時に日本代表になったくらいの実力だ。フルコンタクト空手がなかったので、柔道部に入部したらしい。空手への熱は微熱、打撃の練習も時々している。しかし、打撃の練習相手にミットやサンドバックではなく同期の柔道部メンバーを使うこともある。だが安心して欲しい。彼なりの不器用な愛情表現なのだ。森羅万象に感謝しており、料理をたしなみ、唐揚げやチャーシュー、ミートソース、、、うまい。
初心者から始めたが、やはり格闘センスがあるからか、成長著しい有望株である。

​羽成幸祐

経済学部 札幌光星高校出身

マクドナルドをこよなく愛し、マクドナルドで体が作られた高身長で優しい髪がちりちりな好青年です。ごっつぁんが大好き。柔道で怪我をしたことがなく、これからもしないと豪語している。牛乳が大事らしい。たまに頭が回っておらず、寝技の練習中「最近寝技やれてないなぁ…」と呟くレベル。中2から柔道をはじめ、熱心に練習している。

38397.jpg

​桑村賢和

​工学部機械知能工学科 福岡県修猷館高校出身

九州が生み出したパワフルボーイ。 彼はスキがあらば 釣りや遊び、ごっつあん等に繰り出している気がする。 じっとしていられない性格をしているのかもしれない。冬になれば九州で見られない雪にテンションが 上がりまくり気づいたらスノーボードにも手を出すの ではと想像できる。

恐らく我々の代では一番柔道に向き合ってきたであろう事から、彼の柔道IQはかなり高く、練習をしていると、「上手さ」 みたいなものを感じる。彼の培ってきた経験はきっと北大柔道部にプラスに働くだろう。また、彼の私服はお洒落である。筆者は彼を見るたびに賢く、お洒落で、強く逞しく生命力に満ちた彼が何故モテないのか疑問に思っていたが、なんてことはない。小さな粗相を度々働き、 それが彼のプラスをマイ ナスで相殺してしまうのがが原因かと納得した。

38395.jpg

​石田清仁

総合理系 愛媛県愛光高校出身

部員の溜まり場である、北大柔道部第二部室の家主。基本寝ており、「寝る間を惜しんで寝る」という迷言を残していることから、布団温め機と呼ばれている。剣道3段を取得してから、柔道に転向していることから、武道好きであるようだ。
趣味はゲーム。長期休みには、ノベルゲーの推しヒロインの攻略に励む。もう少し規則正しい生活をした方がよいと思う。
柔道に関しては、「寝る」というものに通じるものがあるのか、寝技が好きらしい。ゲーム攻略スキルを応用させ、どうしたら勝てるようになるか、日々研究している。
さらに、剣道で鍛えた技術も無駄にするつもりはないらしく、冬になれば竹刀をこさえて雪まつりに繰り出し、片っ端からカップルの繋いだ手を引きちぎり、面をくらわすと公言している。

38396.jpg

​小島幹太

総合理系 北海道八雲高校出身

自称常識人。趣味のスノーボードで鎖骨を折る​。折った時の全身麻酔が残っており、左肩の感覚をなくしているらしい。楽しいことが大好きで、パーティーピーポー。第2部室(石田清宅)で集まって飲み食いした際は深夜を通り越して朝まで元気である。おまけにピアスの穴がある。しかし、冷静さを取り戻すと確かに彼は一番常識をわきまえている。また冷静さは彼の柔道スタイルにも表れていて、非常に落ち着いた試合運びをする。意外にも小学校から柔道は続けていたようで、その影響からか礼儀作法もしっかりしており、やはり常識人なのかと思わされる。

​吉田好初

藤女子大学文学部 北海道釧路江南高等学校

1年目の紅一点。何度も怪我をしているらしいが柔道を続けている強者。しかし今、北大柔道部に入部し、心技体の成長著しい彼女はもはやサムライと呼べる域に達しつつあり、今後の活躍が期待される。
彼女の出身である釧路は、鹿や牛などの動物が見られ、そのエピソードを聞いた同期からは「田舎やん」と言われているが、彼女曰く、「八雲よりは都会だわ笑」と言い、ナチュラルに同期の小島をイジり、どちらが北海道の田舎か論争という不毛な争いを繰り広げているが、札幌の街を見てテンションが上がっているとこをみると、彼女も十分田舎者なのだろう。

3年目