top of page

新4年目

38259.jpg

​曽我明愛

​農学部応用生命科学科 
岡山県岡山大安寺中等教育学校出身

この男の名は曽我明愛。岡山から来た静かな奇行種。寝技への情熱は同期トップクラス。ゆえに正対下の上達が早い。恋愛に積極的で、4年目彼女出来そうなランキングたぶん1位。筋トレ、食事管理にも真面目に取り組み、入部当時は58キロだったが僅か4ヶ月で10キロ増量。柔道、恋愛において同期の中では模範的存在。

38390.jpg

​門馬嵩洋

​総合理系→農学部畜産科学科 
千葉県立幕張総合高校出身

千葉から来たまともな人間。ラノベの長文タイトルに毒されたか、かれのLINEはかなり長い。東北大の柔道部に双子の弟がいるそうだ。
彼はでかく、そして強い。熊のような男である。しかし、その内面は優しく控えめである。 ...控えめである。そう、彼には狂気が足りないのである。北大柔道部にあるまじきことだ。せっかく北海道に来たのだから、狂気をもってポテンシャルを覚醒させ、ヒグマのようになって欲しい。

38394.jpg

​田村京太郎

経済学部
石川県立野々市明倫高校出身

石川県出身、経済学部、空手歴6年でとても強い。中3の時に日本代表になったくらいの実力だ。フルコンタクト空手がなかったので、柔道部に入部したらしい。空手への熱は微熱、打撃の練習も時々している。しかし、打撃の練習相手にミットやサンドバックではなく同期の柔道部メンバーを使うこともある。だが安心して欲しい。彼なりの不器用な愛情表現なのだ。森羅万象に感謝しており、料理をたしなみ、唐揚げやチャーシュー、ミートソース、、、うまい。
初心者から始めたが、やはり格闘センスがあるからか、成長著しい有望株である。

38391.jpg

​羽成幸祐

経済学部
北海道札幌光星高校出身

マクドナルドをこよなく愛し、マクドナルドで体が作られた高身長で優しい髪がちりちりな好青年です。ごっつぁんが大好き。柔道で怪我をしたことがなく、これからもしないと豪語している。牛乳が大事らしい。たまに頭が回っておらず、寝技の練習中「最近寝技やれてないなぁ…」と呟くレベル。中2から柔道をはじめ、熱心に練習している。

kuwamur.jpg

​桑村賢和

​工学部機械知能工学科
機械システムコース
福岡県立修猷館高校出身

九州が生み出したパワフルボーイ。 彼はスキがあらば 釣りや遊び、ごっつあん等に繰り出している気がする。 じっとしていられない性格をしているのかもしれない。冬になれば九州で見られない雪にテンションが 上がりまくり気づいたらスノーボードにも手を出すの ではと想像できる。

恐らく我々の代では一番柔道に向き合ってきたであろう事から、彼の柔道IQはかなり高く、練習をしていると、「上手さ」 みたいなものを感じる。彼の培ってきた経験はきっと北大柔道部にプラスに働くだろう。また、彼の私服はお洒落である。筆者は彼を見るたびに賢く、お洒落で、強く逞しく生命力に満ちた彼が何故モテないのか疑問に思っていたが、なんてことはない。小さな粗相を度々働き、 それが彼のプラスをマイ ナスで相殺してしまうのがが原因かと納得した。

38395.jpg

​石田清仁

総合理系→工学部機械知能工学科
機械システムコース
愛媛県愛光高校出身

部員の溜まり場である、北大柔道部第二部室の家主。基本寝ており、「寝る間を惜しんで寝る」という迷言を残していることから、布団温め機と呼ばれている。剣道3段を取得してから、柔道に転向していることから、武道好きであるようだ。
趣味はゲーム。長期休みには、ノベルゲーの推しヒロインの攻略に励む。もう少し規則正しい生活をした方がよいと思う。
柔道に関しては、「寝る」というものに通じるものがあるのか、寝技が好きらしい。ゲーム攻略スキルを応用させ、どうしたら勝てるようになるか、日々研究している。
さらに、剣道で鍛えた技術も無駄にするつもりはないらしく、冬になれば竹刀をこさえて雪まつりに繰り出し、片っ端からカップルの繋いだ手を引きちぎり、面をくらわすと公言している。

38396.jpg

​小島幹太

総合理系→農学部生物環境工学科
北海道八雲高校出身

自称常識人。趣味のスノーボードで鎖骨を折る​。折った時の全身麻酔が残っており、左肩の感覚をなくしているらしい。楽しいことが大好きで、パーティーピーポー。第2部室(石田清宅)で集まって飲み食いした際は深夜を通り越して朝まで元気である。おまけにピアスの穴がある。しかし、冷静さを取り戻すと確かに彼は一番常識をわきまえている。また冷静さは彼の柔道スタイルにも表れていて、非常に落ち着いた試合運びをする。意外にも小学校から柔道は続けていたようで、その影響からか礼儀作法もしっかりしており、やはり常識人なのかと思わされる。

nagao.jpg

​長尾昂明

文学部
愛知県海洋中等教育学校出身

4年目の中で1番大きい男。入部時すでに174cmで92kgとは、なんともうらやましいことでしょう。中国史が好きで、東洋史研究室に所属した。歴史、アニメに精通しており、大脇先生ともよく話が合うそうな。彼は小学校6年間柔道をしていたが、中高は囲碁将棋部に所属していた。柔道経験のおかげか、彼のセンスのおかげかわからないが、体重のわりに動きが俊敏で、入部して間もないが、すでにちょっと強い。これからの成長が楽しみだ。

新3年目

arata.jpg

​荒田健斗

​法学部
愛知県立一宮西高校出身

名古屋が産んだコミュ力お化け。お化けなのはコミュ力だけではなく、体力もバケモンである。毎日の稽古のほかに、体育の実技、バトミントンサークルもやっている。「単位がやばい」と日々言っているが、蓋を開けてみるとフル単である。ほんとにいつ寝てるのだろうか。

bogonn.jpg

​徐 福源

​工学部応用理工系学科
応用化学コース 
東京都立戸山高校出身

笑顔の素敵な20歳。3年目のかわいいキャラ担当。はじめは口数の少ない人でしたが、だんだんと明るくなってきました。本人曰く内なる陽気さを解放し始めているとかいないとか。そんな、チームを明るくしてくれるような気がする人です。

LINE_ALBUM_部員の記録 2023~_240311_edited.jpg

​橋本卓典

​総合理系→工学部環境社会工学科
建築都市コース 
神奈川県逗子開成高校出身

3年目のフレッシュ担当。服やインテリアにもこだわりが強く、1000ページを超える参考書でベッドを補強する某同期とは正反対の存在感。ブログの写真に至ってはフレッシュ過ぎて直視できず、中高男子校であることを全く感じさせない。同期がお互いに撮り合った写真を投稿する中、クラーク像の記念写真を貼り付ける。柔道では歴に見合わない高品質柔道を繰り広げており、高校スタートの経歴詐称も疑われる。

S__65921026.jpg

​横森幸喜

​総合理系→歯学部歯学科
​千葉県立千葉高校出身

相手の帯が大好き。帯を巻く人を見るなり「あの帯、とりたいなぁ…」と指を銜えて呟く。勉強にも熱心で彼のタブレットには大量の講義資料とノートが手書きの表紙とともに綴られているぞ。

新2年目

sasaki.jpg

​佐々木彬

総合理系→​農学部応用生命科学科
東京都市大学付属高校出身

き物が好きな一見ごく普通​の大学生。​しかしその胸の内には底知れぬ狂気を秘めている。時には生物観察のために円山公園や石狩方面にも赴く。つい最近は札幌にカモメ​(?)が棲息していることを教えてくれた。彼の書いたブログからも生き物への愛が伝わり、なおかつ大変興味深い内容であるため必ず読むべし。練習後は元気が無さそうに見えるので少し心配である。​日光にしっかり当たらないと鬱になる植物系男子。

ito.jpg

​伊藤慎一朗

文学部
愛知県愛知高校出身

2年目の中では1番まとも。というより他にまともな人間が同期にいない。​酒は飲まず多くを語らない哲学家だが、義理と人情がある。計画落単ができるあたり、勉学方面での立ち回りも上手い。意外にも大食いで、ペースランニングのように永続的な食事が可能。牛太郎の大盛りを完封した。好青年っぽいが、時折とんでもないことを言い出したりもする。​最近ふと目をやると知らぬ間に腕がムキムキになっており、ステロイド投与疑惑が​部員の中で浮上している。

tohomasu.jpg

​小崎明日斗

総合理系→工学部環境社会工学科

​社会基盤学コース

福岡県九州産業大学付属九州高校出身

デカァァァァァいッ説明不要!!
175cm!!113kg!! 生まれてから19年、家族からの愛を余す事なく受け止めてきたその体は入部してから約10kg減量したのにも関わらず、今もなお圧倒的な重量と存在感を放っている。食事量については言わずもがな。丼をまるで茶碗の様に抱えてすごい速度で白米を吸い込んでいく。ジュースは控えているようで、祝いの席であっても一人粛々とお茶を嗜んでいる。そんな彼が自分自身のポテンシャルを完全に活用できるようになった時、対面した柔道家は尽くすりつぶされてしまう事だろう。ごっつぁんに目がない。嫌いなものは筋トレ。でも横森さんと筋トレをやって
​いるときが1番顔が輝いている。

niino.jpg

​新野秀拓

総合理系→工学部機械知能工学科

機械情報コース
東京都立西高校出身
 

2年目で唯一、少しだけ陽キャのフレグランスが香る男。いつもニコニコしていて人当たりがいい。アメフト経験者であり、体格、スピード、スタミナ、全てが高水準。センスも良く、いろんな技をかけられる。本人曰く、エリート一家の落ちこぼれだとのこと。英才教育を施されたが受験勉強を尻目にゲームをやり続けて浪人してしまった。生粋の遊び人でどんなジャンルの話題を振っても基本的に大丈夫。最近の彼のお気に入りの娯楽は麻雀で、4人で集まって打っているとき、休憩中にも雀魂をやっているほど。麻雀をしたいが人数が足りないときは彼にお願いしよう。きっと喜んできてくれることだろう。

hukuda.jpg

​福田祥太

法学部
群馬県立前橋高校出身

開の地グンマ-から二浪の末に北大に入学した狂人。七帝柔道記を読んで寝技に憧れて入部した。練習に来すぎて勉学を放棄した結果、法学部なのに法学入門を落としまくる。そのくせ大学は早期卒業して弁護士になるとか​夢物語をほざいており、将来が​心配である。ブラジリアン柔術が好きで、​正対下の技術の成長が早い。得意技はダル絡みとツッコミ返し。前者は佐藤に、後者は部員全員にかけているが、相手に効果はないようだ。酒を飲むとバフがかかってよりだるくなる。宴会の場でも度重なる奇行を繰り返し、他大からも恐れられている。単位と飛行機のチケットは取れないが相手を前三角で取るのは得意。なぜかギターがうまい。

S__65847303.jpg

​佐藤輝英

総合理系→​農学部生物機能化学科
神奈川県立生田高校出身

道部​内最重量の内の一人。反社のようなメガネをかけていて威圧感のあるオーラを放っているが、見た目に反してデータキャラであり、データを駆使して他大学の選手をプロファイリングしたり、部の業務を円滑に回すことに長けている有能な猪八戒である。部ではふざけまくっているが根は真面目(?)であり​、学業の方も大学から表彰されるほど優秀。高成績の取り方や楽単のアドバイスもできる。この見ためのくせして元合唱部であり、歌もめちゃ上手い。
総評:お手本的な存在​。日頃の発言が先輩相手でも容赦なかったり、その辺​の地面で寝っ転がって爆睡したり、シラフでダル絡み​し、酔ってさらにダル絡むことを除けば。

S__65806339.jpg

​北川太陽

総合理系→工学部応用理工系学科
応用マテリアル工学コース​
北海道函館ラ・サール高校出身

雲町熊石からやってきた時空の歪みに巻き込まれし23歳道産子。女ウケを放棄してまでも身につける顎ヒゲがお気に入りであり、見た目だけではなく態度もデカい。一応部内最年長なので敬ってほしいらしい。柔道では北海道3位の実力者であり、豆タンク体型から放たれる強烈な低重心の立ち技は反則級の強さを誇っている。最近ではAGA治療に数万円投資し、経年劣化で枯れ果てた頭頂部に北大のキャンパスと比べても遜色ない程の緑豊かさを取り戻した。

bottom of page